「頭痛の原因は歯のかみ合わせです・・・」

かみ合わせの悪さが頭痛に影響を与える症例の解説コラムです。

 

こんにちは、元気配達人の院長横井です。

「歯のかみ合わせが違ってきて、なんだか頭が痛い」

今日の頭痛でお悩みの患者さんは、数週間前から奥歯の治療をされていてそれから頭痛がしだしたそうです。

奥歯を治療されていて、今は仮の歯が入いっているそうで奥歯で食べ物を噛むのが、違和感があってとってもしにくいそうです。


それ、わかります。私も上の前歯を治療中で、詰め物が入ってる状態なんです。
ご飯を食べる時は、ズ~~っと前歯の事が気になって、食事する間ずっと歯の事を意識しながら口を動かしています。
それが奥歯だと余計ですね。

なんで噛み合わせで頭痛が起こるのか・・・?

頭痛だけでなく歯の治療中は肩こりも起こってしまう方もいらっしゃいます。
歯の治療の期間中に頭痛ってなんで起こるのか??

歯の治療でかみ合わせが変わるとどうなるの・・・??

以前から、美容鍼灸でお見えになってる歯科医師の方に、歯の治療でかみ合わせに変化が合って頭痛を訴える患者さんの事をお話したら、かみ合わせで頭痛になるメカニズムを教えてくださいました。

歯科医師の先生が言うには「そもそも、噛み合わせが正しい人ってあまりいない」

そうです。(へ~~そうなんだ  ビックリ~!!)

多少かみ合わせが正しくなくても、カラダってそれに合わせて何となくフィットさせてるそうです。
多少、噛み合わせが悪くても、ひどい肩こりや痛みの強い頭痛がはっきり表れるわけでもないので、気づいてない方が多いそうです。

でも、治療や欠損歯などで急に噛み合わせが変わったりすると、食事などで歯を噛みしめる時にアゴへの力の入り方が変わります。

そうなると、下顎骨(下あごの骨)の位置が横にズレたり、頭蓋骨(頭の骨)と上部頸椎(首の骨の1番目と2番目)のポジションが変わったりするそうで、歯の治療後に頭痛になることもあるそうです。
特に、奥歯の治療だと噛み方が変わりやすいそうです。

治療してない方の奥歯で噛むので、咀嚼する顎の筋肉の力の入り方や、使い方が違ってきて、噛み合わせから頭痛になってるかもしれいということでした。

なるほどねぇ~。

噛み合わせが悪いと、頭と首との重心が変わりバランスも悪くなってしまうんですね。
そうなるとさらに悪いことに、バランスをとるために、肩や首の歪が起こってしまってしまう訳です。

この歯の治療してから頭痛になった患者さんも首が凝りやすくなったり、肩のコリもひどくなりました。

姿勢が悪いと、さまざまな悪影響がでるのは想像できますが、噛み合わせでも姿勢に影響を及ぼすと頭痛になってしまう場合もあるんです。

カラダの入り口になる口腔内のかみ合わせは重要です!!

この、噛み合わせでの頭痛を訴える患者さんの場合ですが、側頭部の頭痛がツラいとおっしゃってます。
問診でお尋ねすると、治療してない方の奥歯で噛まれてるようで肩のコリも左右で違ってきてます。
側頭部の頭痛になりやすいのは「側頭筋」っていう耳の上あたりの薄い筋肉が緊張して、
その周辺の血流が悪くなって筋肉が緊張して頭痛になってしまうんですね。
例えて言うと、ちっちゃな帽子をかぶり続けると、側頭部の頭が痛くなるのと同じメカニズムです。

それと、かみ合わせが変わると、重い頭を支える筋肉のバランスが悪くなるので、頸椎への頭の重みのかかり方も左右で違ってきます。
それで片方だけの頭痛、側頭部の頭痛を生じさせてしまうんですね。

かみ合わせの頭痛を解消するには?

「ただいま歯の治療中の場合」ですが、歯の治療をなるべく早急に終わらせるように、お忙しいでしょうが歯科の治療を進めていってくださいね。

それまでは緊急避難的に、鍼灸やマッサージで側頭部の筋肉の緊張や重心バランスの変わった首のケアをなさると効果があります。
背骨には整体治療で、コリやこわばり、重心のズレを取っていき頭痛のない生活に戻ってもらいます。

特に側頭部の頭痛の場合は、側頭筋の筋肉を緩めるツボへの刺さない鍼が、マッサージ効果が抜群でとても気持ちいいです。

側頭部にある頭痛を鎮めるツボ刺激とともに、頭皮のマッサージにもなり緊張しすぎた神経を落ち着かせるのでかみ合わせでの頭痛にはとても効果がります。

かみ合わせが変わってしまっての頭痛

過去にあったのですが、奥歯の治療で歯のかみ合わせが合わなくなって、頭痛や肩こり、吐き気が時々起こるようになった頭痛患者さんもいました。
奥歯の高さが変わると、微妙に頭を支える角度が違ってきて後頭部や、うなじ周辺の筋肉が緊張します。

このように歯の治療によって生じた頭痛の場合は、頸椎のポジションを今の歯の状態に合うように矯正することで頭痛は無くなってきます。

歯の治療後から頭痛や肩こりが起こりだした方は、一度ご相談ください。

ご自分でのケアは?

歯の治療中は、どうしてもかみ合わせが悪くなり、噛むポイントが違ってくることで、顎のバランスが悪くなります。それで、首や側頭部の筋肉が硬くなって血流も悪くなってしまいます。

この血流の悪さも頭痛になる一つの原因なんですね。
この場合、首や側頭部の血流を良くすることで頭痛解消になるので「ヘッドマッサージ」をゼヒゼヒお試しください。

シャンプーをするときに一緒に頭皮をマッサージすると効果的です。
それと、夜間の歯ぎしりがあるのも、かみ合わせからの頭痛になりますので、マウスピーズなども有効だと思います。

歯のかみ合わせからの頭痛を取るハリニックの頭痛治療

歯のかみ合わせからくる頭痛を解消するのは、とってもシンプルです。
歯の噛み合わせが原因で噛むポイントが変わったりすると、奥歯だと片方に力が入ったり、前歯であれば噛む力が弱くなってしまいます。
そのよいなケースであれば下顎骨(下あごの骨)の位置を調整することで、かみ合わせが悪くなった頭痛を解消して行きます。

それと、奥歯の噛み合わせが悪い場合だと、どうしても顎が突き出たような姿勢になるんで、頸椎がズレたり、首の骨・関節の動きが硬くなってしまいます。

そうなると、後頭部の筋肉がこり、血流が悪くなってうなじや後頭部の頭痛になります。

歯のかみ合わせで頭痛が起こってるようであれば、頸椎のズレを整えていったり、今の歯のかみ合わせに合うようなポジションを作っていきます。

毎日繰り返したり、我慢できない頭痛でしたら、ハリニックの「頭痛解消鍼灸」や、噛み合わせを矯正する「アゴへのソフトな調整や首への整体」で頭痛の解消になります。

頭痛薬にお世話にならなくてもよくなるので、ガマンなさらずに、一度根本から治していく鍼灸整体の治療をお試しください。
頭痛で悩まされる時って、絶対に不機嫌になってしまうので早くスッキリして、ハッピースマイルにしまようね。
「歯のかみ合わせで頭痛」の解説コラムでした!!


The following two tabs change content below.
横井 早統(よこい はやと)

横井 早統(よこい はやと)

こんにちは 宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です。 当院にお越しの患者さんには「今日も、ホントにお疲れ様です」と労いを込めて治療に当たらせてもらっています。 その「お疲れ」「痛み」「コリ」はそろそろお休みしませんか・・! そんな、おカラダからの大切なメッセージが届いているのです。 ガンバルにも限界もあります。もしお身体の不調をお感じなら早めのケアをおススメします。 あなたの元気は家族や周りの方の元気にもなりますから 元気のお土産を持って帰ってもらえるような治療を心がけています。 ママの元気は赤ちゃんや家族の元気にもなりますから元気のお土産を持って帰ってもらえるような治療を心がけています。

>「お疲れって何だろう??」疲労についてのブログはコチラです。

よこいハリニック鍼灸整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
よこいハリニック鍼灸整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0797-88-8484 受付:9:00~13:00/15:00~19:30
   土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休業:水曜午後、日曜、祝日
住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分
地図・行き方