東洋医学の専門家が教える「ストレートネックで頭痛」が解消できる、頭痛専門整体での治し方

頭痛の解説ブログです。

あらゆる痛みとコリやお疲れはお任せください。
三田市、伊丹市、川西市、池田市、西宮市、神戸市からならJR宝塚線中山寺駅より徒歩2分です。

こんにちは。
「痛みとコリをなくすサポート治療院」の宝塚ハリニックよこい鍼灸整体治療院の院長 横井です。

すっかりラクになりました。

頭痛でお悩みの今日の患者さん!!「首が詰まったりコリがひどく頭痛もします。ストレートネックって診断されたのですが・・・」

それは、お辛いですね。大変です・・・!!。

お仕事の内容は、ソフトの制作だそうで、ほとんどがパソコンに向かってずっと座ったまま。

パソコン作業が長時間なので猫背になったり、姿勢が悪くなったりして、首のコリや肩のコリがひどくなる一方だそうです。

それに、慢性的に頭痛もひどいので、整形外科に行ったら「ストレートネック」と診断されたっておっしゃってました。

長時間のパソコン作業などは、ずっと下向き加減、うつむき姿勢を取ることにより、頭が前に倒れて首の前弯のカーブがなくなったりする状態のことを「ストレートネック」と言います。

ストレートネック特有の座り方になって、それが頭痛の原因に

このような頸椎が真っ直ぐなストレートネックの場合だと、座ったときに顎が前に突き出てしまう姿勢になってしまうんです。

この、頭痛の患者さんも、問診でパソコン作業をする時の座ってもらう姿勢を再現してもらうと、背中が丸まった猫背で顎が前に突き出た座り姿勢なんですね。ネコより猫背かもしれません!!

猫背の姿勢で背中を丸まって座り、キーボードを操作しながら画面を見ると必ず顎が前に出てしまいます。
そんな、顎が突き出た姿勢になると、うなじのところにある筋肉(後頭下筋群・大後頭直筋・小後頭直筋・上頭斜筋・下頭斜筋)などが、緊張して首すじが、ガチガチに凝り固まってしまう状態になるんです。

そうなると、後頭部の頭痛を引き起こしやすくなってしまうんです。
ストレートネックの方はもちろんですが、長時間のデスクワークで、パソコン作業の多い方は、背筋を伸ばして顎を引くようにしましょう。

そのような姿勢は、頭痛になりにくくなりますから気が付いたら座りなおしたり、背中を伸ばすようにしてください。

肩こり・頭痛もスッキリです!!

レントゲンで診断されるのは「本当にストレートネック・・・!?」見た目「ストレートネック」の方が意外に多いようにも思います。

病院や整形外科で「ストレートネック」と診断されて「私の首の骨は真っすぐやったんや~!!」と驚いたと、おっしゃる患者さんがほとんどです。
確かにレントゲンを撮って、頸椎(首の骨)が真っすぐに写るとストレートネックと診断されますから驚きますよね。
しかし実際にストレートネックと診断された頭痛の患者さんの首を触ったり、立ったり座ったりの姿勢を取ってもらうと、

「本当にストレートネック・・・??」

なのかなぁ??と、治療をしていて首や肩を触るとそう思うことが多々あります。

頸椎のレントゲン写真では「ストレートネック」に写ったとしても、多少うつむき加減で撮れば、頸椎の並びは「ストレートネック」っぽくも写るし、少しアゴが上がっていたら、頸椎はきれいなカーブになったかもしれません。

実際に別の整形外科でレントゲン検査をしてもらったら「ストレートネックではありませんよ!」そんな診断された方も何人もいらっしゃいます。
確かに、レントゲンを撮った時は、「ストレートネック」かもしれませんが、私が思うのは、レントゲンを撮るときの姿勢が「ストレートネック」に写ってしまう、背中が丸まった背骨の姿勢や、骨盤が寝てる角度の状態になってることが問題だと思うんです。

自分でできる「ストレートネック」での頭痛のケア

何度も書きますが、まずは姿勢をよくするのに気をつけてみてください。
急に背筋が伸びて、きれいな姿勢になるのは難しいかもしれませんが、気づいた時からだけでも姿勢を直してみてくださいね。

それと、ストレートネック対策としてお仕事中でもできるのが「背伸び」です。
それも思い切って腕や肩や首を、目いっぱい伸ばしきってみてください。とっても気持ちいいですよ。

ツボでのケアだと、肘を曲げた時の関節にできる線の外側にある「曲池」指圧するとか、曲池から親指と人差し指の間にある「合谷」にかけてマッサージするのも、ストレートネックからの頭痛を取るツボ指圧になります。

たまにはお仕事の手を止めてモミモミとマッサージしてみてください。
それとともに、日ごろの座ってるときの姿勢のクセを知って、座りなおしたりすると、ストレートネックからの頭痛の改善と予防になると思いますので、そのあたりも気にしてみてくださいね。

チョット息抜きの時になさる「思いっきり背伸び」でストレートネックでおこる後頭部の頭痛をラクにしていきましょう。簡単にできるのでおススメです。

「ストレートネックで後頭部の頭痛」を取る宝塚ハリニックの頭痛治療

ストレートネックの頭痛を素早く解消する頭痛整体で頸椎を整え痛みをしっかりと取り除きます。

ストレートネックと診断された方は、猫背になり顎が突き出たような姿勢になってます。
その状態だと頸椎がズレたり、首の骨・関節の動きが硬くなってしまい、後頭部の筋肉がコリ血流が悪くなってしまいます。
そこで、宝塚ハリニックの「ストレートネックでの頭痛」の治療は、頸椎のズレ、動きの悪さと、後頭部の筋肉のコリ血流を良くする「頭痛鍼灸」「猫背改善整体」で頭痛の解消をしていきます。

ストレートネックでの頭痛の場合は、単に首のコリ、肩のコリをマッサージなどでほぐして終わりではスグに再発してきます。
猫背で丸まってる背中を整えて、骨盤も立ってる状態にすることで背筋がキレイに伸びて、首の骨の並びにカーブが戻ってきます。そうなるとストレートネックが改善され頭痛は解消していくのです。

毎日繰り返したり、我慢できないひどい頭痛でしたら、ぜひ「宝塚ハリニックの頭痛専門鍼灸整体」の治療にお越しください。

頭痛薬にお世話にならなくてもよくなるので、一度根本から治していく鍼灸整体の治療をお試しください。
ストレートネックでの後頭部に起こる頭痛で悩まされる時って、絶対に不機嫌になってしまうんで、早くスッキリして、ハッピースマイルにしましょうね。
「ストレートネックによる猫背姿勢で頭痛」の解説ブログでした!!

女性の頭痛の専門サイトのページはこちらです。

男性の頭痛の専門サイトのページはこちらです。


The following two tabs change content below.
横井 早統(よこい はやと)

横井 早統(よこい はやと)

こんにちは 宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です。 当院にお越しの患者さんには「今日も、ホントにお疲れ様です」と労いを込めて治療に当たらせてもらっています。 その「お疲れ」「痛み」「コリ」はそろそろお休みしませんか・・! そんな、おカラダからの大切なメッセージが届いているのです。 ガンバルにも限界もあります。もしお身体の不調をお感じなら早めのケアをおススメします。 あなたの元気は家族や周りの方の元気にもなりますから 元気のお土産を持って帰ってもらえるような治療を心がけています。 ママの元気は赤ちゃんや家族の元気にもなりますから元気のお土産を持って帰ってもらえるような治療を心がけています。

>「お疲れって何だろう??」疲労についてのブログはコチラです。

よこいハリニック鍼灸整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
よこいハリニック鍼灸整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0797-88-8484 受付:9:00~13:00/15:00~19:30
   土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休診:水曜午後、日曜、祝日
住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分
地図・行き方