「つわり」には東洋医学のチカラがお役に立てます

つわりの解消には、マタニティケア・妊婦さんの施術経験豊富な当院へお任せください。

こんにちは、ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です!

『よだれづわり』のことを書いてるブログです。

ハリニックには、「吐きつわり」「食べつわり」「眠りつわり」「よだれつわり」「匂いつわり」など、いろんな「つわり」でお悩みの妊娠初期の妊婦さんがお越しになってくださいます。お辛いつわりは我慢なさらずに、ぜひお越しになってください。

本日お越しになった患者さん『よだれつわりの妊娠8週の妊婦さん』

妊娠がわっかてからスグに「つわり」になったようで「一日中よだれが止まりません・・・!!」初診の時におっしゃったお言葉がこれでした。「よだれつわり」のつらさを一言で表すなら「地味につらい」とおっしゃってました・・・。

「よだれつわり」は、あまり認知されていないので、なかなか理解されることが少なく、なった人にしか分からないつらさがあります。問診してても、よだれをふき取りながらお答えくださるし、気を使ってくださるのか、無理に飲み込もうとされるのが伝わってきます。

吐きつわりや食べつわりと違って、妊婦さんでもあまり知られていないのが、よだれつわりの苦しいところ! 知名度も低くって、地味にツライとおっしゃるですが、よだれつわりはこんな感じで始まったそうです。

よだれつわりの始まり

なんとなく体調がスッキリしないし、微妙に熱っぽい!! お口の中が粘ってくるし、苦い味が口の中にしてる・・・。

もしかして妊娠・・・? 自分で妊娠検査薬を買ってきて調べたら、めでたくお二人目の妊娠が分かったそうです。

上の子の時も、よだれつわりがひどかったそうで、

「2番目もつわりはどうなるんかなぁ。」
「できたら、ラクに済んでほしいなぁ。」
「二人目は違うって聞いたことあるし。」

二人目の妊娠が分かったときは、そんなことを考えてつわりの心づもりをされていたそうです。そして、妊娠6週目に入ったころからよだれがジワジワと出てきて。

よだれがたくさん出てきて気持ち悪い・・・ よだれが変な味がする・・・ 飲もうとすると気持ち悪くって飲み込めない・・・。

それこそ、湧くように「ヨダレやツバに唾液」が、水っぽいのから、アワアワから、ドロドロまでが、出てくる出てくる。その日の体調によって粘性が違うのか、いろんな種類のよだれが出てくるそうです。

何かを食べてると、いくらかは出ないそうですが、食べ終わるとたんに「ジワ~~」っとよだれが溢れてくるそうです。

こんな状態だといちいち台所や洗面に吐けないので、ティッシュにつけて処理をしていると、唇が荒れてカサカサになってしまったそうです。

よだれつわりを経験して・・・

そんな、厄介なよだれつわりなんですが、「へ~~、そんな事もあるんですか・・・?」と、私も初めて知るネタを教えてくださいました。

それは、「ティッシュペーパーにも味がある!!」そうです。

なんでも、安いのは苦いそうで、余計に口の中が苦く変な味になるのでダメとの事。「安いティッシュペーパーはもどしそうになるマズさ」(;^_^Aだそうです。

そして、美味しいティッシュペーパーもあって、ネピアは合う味だとおっしゃってました(笑) ティッシュペーパーに味があるとは! 始めて聞かせてもらいました(⌒∇⌒)。

もう一つは、驚きの量を消費されてて、1日2箱は使うそうで、アマゾンで爆買いしてるとか。

数分おきに唾液やよだれを拭うので、唇は荒れるし、痛いしで、心も荒れてささくれてる時に、何とかよだれつわりの解決策がないものかとネットで探し、当院のHPに出会ったそうです。

よだれつわりの鍼(はり)や温灸をうけての経過

このよだれつわりの妊婦さんは、1回目の「よだれつわり」の鍼(はり)や温灸の施術直後から、よだれの出るのが少なくなり、すごくスッキリとしてもらえました。

個人差はもちろんあるんですが、つわりの妊婦さんによって直後から変化があるケースもあるんです。

このよだれつわりの妊婦さんだと、お腹の冷えがしっかり取れたので、ご本人がビックリするくらい変化が出て大喜びです。

このよだれつわりの妊婦さんは、お腹のツボが部分的に弱ってるだけで、よだれが止まらなかったんです。その調整がうまくいったので、一度の鍼(はり)や温灸を受けていただいただけで変化が出ました。良かったですね。

「よだれつわり」の原因は・・・?

おカラダの冷えが強い妊婦さんに、よだれつわりが多いように思います。特に足首から先が冷えてるような妊婦さんにそのような傾向がみられますね。
なので、膝から下は冷やさないように気をつけてください。そして、長年の経験的に「よだれづわり」は産む前まで続く妊婦さんが多いように感じます。

よだれづわりの対策は大量に出るよだれや唾液をどう処理するかが問題です。

妊娠前は普通、唾液量は1日1~1.5リットルぐらいなんですが、よだれづわり・唾液づわりの場合は数時間で1日分のよだれや唾液が出るそうです。
普通は何気なく飲み込んでいる唾液もこれだけの量がたくさん出ると気持ち悪くなって飲み込めません。

また味覚が過敏になったり変わることもあるので、自分の唾液が苦かったり、口の中がヒリヒリ・ピリピリするので、よけいに気持ち悪く吐き気を感じてしまいます。

そして「よだれつわり」だと、何度も口元を拭くことで唇がカサカサに荒れるため、リップクリームなども使ってください。
口の中の不快感対策には、ミントのスッキリするアメやグミ、氷をガリガリ砕いて食べると落ち着く妊婦さんもいました。味や香りは個人の好みが大きく分かれますので、自分に合った方法を探してみてくださいね。

そして大事なのが脱水対策です。唾液を全部出し嘔吐もひどい場合には、おからだの中の水分が少なくなってしまいます。少量の水やお茶を小分けにして飲んで脱水を予防してください。

東洋医学のチカラでサポート 「よだれつわり」をどう考える?

そんなつらい「よだれづわり」の対処の仕方ですが、東洋医学的な観点から診ると「脾胃虚 ひいきょ」と言って胃腸が弱ってたり「水湿 すいしつ」と言って「カラダの水分」が滞るとよだれつわり・唾液つわりになってしまうと考えます。

西洋医学的なつわりの診方だと、よだれづわり・唾液つわりになる原因がまだ解明されてないので、産科の先生からは「カラダはどこも悪くないので、もうしばらく様子を見てくださいね。」「妊娠初期の症状ですから、しばらくすると治まりますよ。」など、様子を見てくださいと言われてしまうことになるようです。

東洋医学・鍼灸の考えは「よだれつわり」などおカラダのお困りごとがあれば「どこかに、なにか調子が悪いところがあるはず」と考えます。

例えばこの「よだれつわり」の妊婦さんの場合だと、胃や腸を元気に働かせてくれる「気」=「エネルギ」と、おカラダが冷えてるので「熱」が巡らずに滞っているので大量のよだれが出てきたと思われます。

胃腸の「気」が弱ってると、おなかの中の水分が下に運ばれなくなり、その水分が胃腸より上に昇ってしまうので、よだれが出やすくなるんです。

そして、お腹や足が冷えて「熱」が少なくなっても、よだれ、唾液の量が多くなってしまい「よだれつわり」がひどくなります。

よだれや唾液などの水分が温められて熱せられると、唾液中の水量が少なくなり、サラサラした唾液の粘度が少しネバネバしてくるので、唾液の量自体が少なくなり、分泌しにくくなるのです。

「よだれつわり」の解消には

「よだれつわり」の解消するには、日頃からおカラダを温めてください。
ママのカラダが冷えてると胃腸が弱って「気」が動かなくなり「熱」も少なくなります。そうなると、お腹の水分がよだれとなってお口にあふれ出してしまうわけなのです。

「よだれつわり」でお困りの場合にはつわりに効果的なツボに鍼(鍼(はり)や温灸をしていき、元気を補い、熱を作れるおカラダにしていきます。

そして、足の裏にある「湧泉 ゆうせん」のツボを使うとママの気や熱がスムーズに巡るようになるので、唾液が抑えられ口ががスッキリとして元気になってきます。

「湧泉」のツボの効能ですが、泉が湧くと書いてあるとおり、水分の調整のツボなので、この湧泉のツボに温灸をすることで「よだれ・つば・唾液」の出を調整することが出来るのです。自宅でもつわりの効果的なツボにできる温灸を説明しますので、ぜひ、ご自分でも温灸をしてみてくださいね♪。

多くの妊婦さんを診てるからわかるポイントがあります。

東洋医学のチカラでママのカラダを早く妊娠に順応させて「よだれつわり」を解消し、ラクに楽しいマタニティライフを送れるようにサポートしていきます✨

「よだれつわり」を解消

ポイント1 胃腸の働きを高めるツボに温灸

「よだれつわり」の妊婦さんには、胃腸の働きに重要なツボへ、温かい気持ちの良い温灸をしていきます。

胃腸の気(元気)がスムーズに流れだすので、おカラダ全体に水の気が運ばれることで、お口にだけ集中しなくなりよだれが抑えられてスッキリしてきます。

ポイント2 お腹の筋肉や内臓の横隔膜の緊張も取る

「よだれつわり」はお腹の筋肉が緊張したり、横隔膜も興奮したりしてしまいます。
それを抑えるツボへ気持ちの良い温圧の刺激や、お腹の筋肉を柔らかくするツボにマッサージをすると、横隔膜が緩んでくるので気分もリラックスさせていきます。

ポイント3 おカラダ全体の気を巡らせて温める

「よだれつわり」はおカラダも気怠いし足もなんとなく冷えてしまっています。気と熱を巡らせて温かなおカラダにすればよだれが出る量も落ち着いてきます。

つわりには安心安全な東洋医学のチカラでお役に立てます

ツワリの施術を受けていただくお部屋は個室のスペースをご用意しております。ベットもリクライニング可能なのでリラックスした姿勢をお取り頂けるようになっています。
お腹に温灸をしたり、うつ伏せになることもありませんのでご安心してお越しになってください。

妊婦さんになるといろいろとトラブルがおこってしまいますが「妊娠中だからしかたがない」「痛くてもガマン」など、そんな事はありません。マタニティーさん妊婦さんの施術経験豊富なハリニックよこい鍼灸整体院にお任せくださいね♪

マタニティさん・妊婦さん向けの施術は初回半額の3000円で受付中です! ママのお体が元気になると、お腹の赤ちゃんもスクスクと成長してくれますからね(^^♪。

つわりの温灸専門サイトはコチラです。 ゆっくりとご覧ください。


The following two tabs change content below.
横井 早統(よこい はやと)

横井 早統(よこい はやと)

こんにちは 宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井です。 当院にお越しの患者さんには「今日も、ホントにお疲れ様です」と労いを込めて治療に当たらせてもらっています。 その「お疲れ」「痛み」「コリ」はそろそろお休みしませんか・・! そんな、おカラダからの大切なメッセージが届いているのです。 ガンバルにも限界もあります。もしお身体の不調をお感じなら早めのケアをおススメします。 あなたの元気は家族や周りの方の元気にもなりますから 元気のお土産を持って帰ってもらえるような治療を心がけています。 ママの元気は赤ちゃんや家族の元気にもなりますから元気のお土産を持って帰ってもらえるような治療を心がけています。
横井 早統(よこい はやと)

最新記事 by 横井 早統(よこい はやと) (全て見る)

>「お疲れって何だろう??」疲労についてのブログはコチラです。

よこいハリニック鍼灸整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
よこいハリニック鍼灸整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0797-88-8484 受付:9:00~13:00/15:00~19:30
   土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休業:水曜午後、日曜、祝日
住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分
地図・行き方